登録有形文化財で頂く甘味、見世蔵 久森

東京都あきる野市【甘味茶房 見世蔵 久森】
嘉永5年(1852年)建てられた170年程の見世蔵で営業する甘味屋さんです。
元々はこの辺りの豪農、森田家が所有する敷地と建物で、有形文化財に登録されています。
石川酒造、福生のビール小屋から歩いて行けます。

とても良い雰囲気。古民家カフェとも呼んでよいのではないでしょうか。

私は奥の、裏庭が見える離れへ通されました。

こちらもまた良き。^^

メニューはこんな感じです。

ほうじ茶ゼリーの和風パフェ を頂きました。

パフェの構成は、ほうじ茶ゼリー・抹茶わらび餅・あんこ・黒豆煮・ソフトクリーム
このソフトクリームが、ミルク感が強くて濃厚でとてもおいしかったです!

【甘味茶房 見世蔵 久森】 とても気に入ったので、立て続けに通ってしまいました!

あんこトースト ソフトクリーム添え

温かいトーストと、冷たいソフトクリームが最高でした! 右下に添えられた、壬生菜の漬物もまた良い箸休めに。

そしてまたある時は、黒豆のクラフティー 丹波の黒豆、ソフトクリーム添え
【久森】に来たら、ソフトクリームは必須です!
そして黒豆のクラフティーは、固く仕上げた焼プリンみたいな感じかな。

とってもステキな【甘味茶房 見世蔵 久森】
もっと色々食べたいぐらい気に入ったのですが、残念な事に、コロナの緊急事態宣言発令中は、臨時休業との事で現在は営業していません。3/7以降、また営業再開するのを楽しみにしています。
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。