ダイソンの掃除機を修理した

年の瀬に、ダイソンの掃除機 DC26 が吸込み悪くなってしまって。
ホースに何か詰まっているとかじゃなくて、本体の吸込み口から弱くて、これはもう故障。
2009年に買った物なので、とっくに保証期限は過ぎてしまっているから、買った方が早いかな?と、ジャパネットでトルネオあたりを買おうとネットで色々口コミを調べてみたら、吸引力と手入れの楽さではダイソンに敵うものはないみたい。

じゃーまたダイソンを買うべかと思ったら、すごーく高いのね。型落ちでも6万も8万もするの。。。 そういえば、うちのも7万近くで買ったものでした。こうなると、4年で7万円の家電を買い替えるのは惜しい気になって、ダイソンのカスタマーセンターに、有料で構わないから修理して欲しいと電話したら、とても感じ良く、見て下さると。
非常に手際がよくて、すぐ引き取りに来てくれて、梱包もやってくれて。
中一日の、たった3日で修理から戻ってきました!

作業報告書によると、修理の他に プレフィルター、パワーハンドル、タービンヘッド、モーターバケットシール とやらを交換してくれていて、送料含めて¥18,900 でした。
当然ながら、買い替えるよりもずっと安く済みました。

我が家は、家電を買って数年内で壊れるという事が今まであまりなく、一度買うと十年以上使い倒していて、壊れたらそれは寿命だと思って新しく買い替えていたので、修理してまた使うというのが考えになかったのです。また修理というものは大そう時間も費用もかかり手続きも面倒で、買った方が早いものだと思い込んでいました。
短気を起こさず、ちゃんとダイソンに修理の電話をしてみて良かったです!

今年の年末はいつになく慌ただしいです。掃除機壊れるし、年末ギリギリで喪中になるし。。。
正月休み中に早く落ち着きたいです。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。