素適な一軒家レストラン プティ・ファンベック

友人を訪ねて高幡不動へ。ランチへ素適なフレンチレストランに連れていってもらいました。

img_2423【プティ・ファンベック】 帝国ホテルとファンベックすずき で長く勤めていたシェフが独立し、戸建ての住宅に開いたフレンチレストランです。高幡不動駅から少し離れた住宅地の中にあり、普通の一軒家(といっても立派な)なので場所はちょっと分かりにくく、いわゆる隠れ家レストランの部類にも入ると思います。

一戸建て住宅なので、玄関で靴を脱いでリビングルームに入ります。その際、キッチンの横を通るので、オーナーのシェフが笑顔で挨拶して下さって。
私は料理を食べる前から、このレストランの超ファンになってしまいました!
テーブルは5席ぐらいだったかな? 室内は可愛らしい手作りっぽく飾り付けされており、家庭的で、なんだかちょっとセレブなお友達のホームパーティーに招待されたような気分です。

私たちは、メインが魚・肉のコース¥3,672(税込)をオーダー。お肉のメインは、3種類から好きなのを選べました。こういう一部選択の余地があるのもGOODですね!
img_2418
アミューズの、バターナッツ(かぼちゃ)のムース。バターナッツ、食べてみたかったんだ~。モンブランのような見た目は100%デザートですが、程よい塩気があってちゃんとお料理になっていました。クリーミーで濃厚な食感と味でした。
img_2424

前菜。プリプリの海老とつぶ貝のフリット。この後に魚料理が出るのに、前菜でもシーフードが食べられて嬉しい。
img_2425

魚料理は、大好きなサワラに、ホタテに、これまた大好物のアン肝! ちょっと和風な感じも食べ飽きなくて良いですね。
img_2428

お肉は、和牛すね肉の煮込み。トロトロで文句ナシの美味しさ!
img_2431

デザートは、色々なフルーツとシュークリームで、食用ほおずきを初めて食べました。それから、シュークリームの中には柿も。
img_2434

コース全体を通して、沢山の食材を使っていて手が込んでいるな~と思います。さすが、名店を勤め上げたシェフが作る料理で、そしてここ【プティ・ファンベック】もまた名店です!

終始大感激の私だったけれど、私だけじゃなく他の席のお客さんも、ここに来るのがどんなに楽しみだったかを語っており、本当に良いお店なんだな~と思いました。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。