ナスとトマトの害虫被害

畑の野菜の育成は、概ね順調なのですが、腹の立つ害虫による食害がありました。

ナスは、7/5まではこのように次々と実をつけ収穫でき、順調だったのですが、

昨日、7/18に1週間ぶりに畑に行って愕然としました。。。
なんか、喰われとる!

しかも、全体的に葉色が悪く、葉の表面がボロボロに喰われて、下葉も黄色く枯れて沢山落ちていました。

そして、ナスの木に異様にアリが多く、ゾロゾロとアリが上り下りしています。
アリがいる時は、アブラムシが同時に発生している時が多いと言いますが、目視では、ナスにアブラムシはいないのですよ。成長点の方も、アブラムシがたかっている事はなく、キレイなんですよ。でも、異様にアリが多い。。。ナスを喰ったのはアリなんだろうか?

アリの巣コロリでも買って置いておくか。。。?

それから、トマト(サントリー本気野菜・ボンリッシュ)に、穴が開けられているのを発見!
この房以外にも被害がありました。昨日見つけただけでも8つ。全部、ボンリッシュの上部についている青い実にです。

そして、いた!

こいつが、噂に聞くヨトウムシとか、タバコガの幼虫か? ついにうちの野菜にも来たか~! も~許せない!

マルチの上に放り投げたら、丸まった。もちろん、踏んづけて潰してやりました。

虫って、ホントイヤよね。
アンタらに喰わせる為に、野菜を育ててるんじゃナイっての!(怒!)
それに、生きる為にどうしても野菜を食べるというのならば、ちゃんと一つの実を全部食べ尽くしてから、次の実に行くというのなら、まだ許せるというものの、ちょっと囓って穴を開けては、次の実に移って、またちょっと穴を開け。。。 もっと大事に食べて欲しい!
食物を大事にしない奴は、たとえ虫ケラでも許さん! 捕殺です。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。