【マタ・ハリ】ライブ配信で視聴も、通信障害(泣)

ミュージカル【マタ・ハリ】をライブ配信で観ました。
コロナがもたらしたの数少ない恩恵か、劇場へ見に行く事のできない舞台を自宅でライブ配信で見られるというのは、ありがたい事です。ライブ配信ですと、画面に大きく役者さんの顔が映し出されますし、配信ならではの良さがあります。

私がライブ配信で視聴した【マタ・ハリ】は、
6/26(土)17:00公演
マタ・ハリ:柚希礼音ラドゥー:加藤和樹アルマン:三浦涼介 でした。
大好きな加藤和樹、三浦涼介が一度に見れちゃうもんね!

私は正直、ミュージカルは目の保養にイケメン目当てなのです。なのでこのミュージカルも当然、加藤和樹&三浦涼介 目的で見たのですけれど。。。
いざ幕が上がると、なんと主演マタ・ハリの柚希礼音の美しい事といったら! 体の中から特別な光が放たれ輝いているようで、ずっと柚希礼音に釘付けでした。

お目当てだったハズの加藤和樹と三浦涼介は、このミュージカルの役が元々そんなにカッコイイ役じゃないのね。加藤和樹は悪役でマタ・ハリを貶める役だし、三浦涼介はマタ・ハリの相手役であるものの、若くて頼りない小僧の役で。イケメンは出ているものの、イケメンを楽しむ為のミュージカルではないのかも知れません。


ミュージカルの構成そのものが、マタ・ハリをただひたすら美しく魅せるミュージカルである感じがしましたし、実際にマタ・ハリ役の柚希礼音の圧倒的な美貌に十分満足しました。

今回のライブ配信は、アーカイブ(再視聴)ナシの一発勝負だったのですけれど、終盤の一番大事なところで通信障害が発生し、全然見る事ができませんでした~(T.T)

マタ・ハリがおそらく逮捕される直前であろう楽屋で、付人のアンナが歌うシーンの直前で通信障害が発生し映像がストップ! ナンデ~!?
すぐにトラブルシューティングで調べたところ、自宅のモデムとPCはちゃんと繋がっているのよ。プロバイダーから通信がストップしてるみたいで。だから、私のせいじゃない!
やっぱり、土曜の夜8時前って回線混雑する時間帯なんですよ。そんな混雑する時間帯に有料配信してアーカイブ無しというのはあまりにも非道なんじゃない? 梅芸さんよ~!?

そういう事で、マタ・ハリの裁判の場面は一瞬、回線が繋がってチラリと見れたけれど、また映像がストップしてしまい、後は本当にラストシーン。処刑からのマタ・ハリが振り返って万感の思いを乗せた笑顔でした。ここだけ間に合ったのがせめてもの救いです。だから、ラドゥーとアルマンが最後どうなったかは見れていないんで分からないのです。
カーテンコールも映像が途切れ途切れだったしさぁ~。ブツブツ。。。

本当は、翌日の公演の、愛希れいかがマタ・ハリを演じるのもライブ配信で見たかったのですが、またこんな風に途中で映像が途切れたら悲し過ぎるので、視聴はやめました。
アーカイブ配信があったら良かったのだけれど。

この記事の次に書きますが、ミュージカル【モーツァルト!】はライブ配信にアーカイブ配信もあったので、【マタ・ハリ】もそうしてくれたら安心して視聴できるのにと思いました。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。