【京都小紀行 緊急事態宣言編1】台風14号で前乗り~

久しぶりにやっと、ブログ記事の旅行ネタができました。
コロナの緊急事態宣言中でありましたが、9月の敬老の日の3連休に京都へ行きました。
京都はここ数年、母と毎年恒例で行っていたのですが、昨年はコロナ禍でどこにも旅行は行かず、2年ぶりの京都となります。

敬老の日の 9/18・19・20と、2泊3日の予定で宿を押さえていたのですが、台風14号を覚えていますかね?

九州沖で1週間も停滞していた台風14号が、週末めがけて日本列島を大横断するというのにドンピシャで当たってしまいまして。京都に出発する9/18(土)は、暴風雨で新幹線が運休するだとかそんな予報が出ていましたので、思い切って1日前倒しで9/17(金)の夜に京都入りする事にしました。

9/17(金)の仕事が終わった後で、母と東京駅の新幹線乗り場で待ち合わせで京都にGO!
そして20時過ぎに到着した京都駅。この日は京都に着いて、寝るだけです。。。

なんせ緊急事態宣言中でありましたから、飲食店は軒並み19時で閉店。かといってコロナの感染が心配で、新幹線の中で駅弁を食べる気にもなれず。京都駅のコンビニで、軽い夕食を調達してホテルへタクシーで向かいました。ちなみに、京都駅~ホテルまでのタクシーでボラれましたね。京都でタクシーにボラれるのは2回目です。深夜料金でもないってのに。京都駅から四条通まで、有り得ないぐらいクネクネ道を曲がって距離稼いでいましたよ。観光客でも何回も京都に来ているから分かるのに。京都のタクシードライバーは女の観光客だと足元見るんでしょうね。

3泊中、初日と2日目は同じホテルで、四条通から麩屋町通に入った所にある【ホテルグランバッハ京都セレクト】に泊まりました。

【ホテル・グランバッハ京都セレクト】は素晴らしい事に、夜中にラウンジでお茶漬けの提供サービスがあるのですよ!
緊急事態宣言中はコロナの感染対策の為に、ラウンジでの飲食はできず部屋に持ち帰りとなるのですが、紙の器に入れたお茶漬けと漬物をくれました。他にはソフトドリンクのサービスもありました。緊急事態宣言で飲食店の夜間営業が中止となっていて、夕飯を食べそびれていた我々にはとてもありがたいサービスでした!

チェックイン早々、コンビニの夕食。画面中央の茶色の筒に入っているのが、ホテルがくれたお茶漬けです。漬物も付いていて、ちゃんとした出汁湯でおいしかったですよ!

2日間泊まるのは、【ホテル・グランバッハ京都セレクト】のデラックスツイン。通常の部屋よりも若干広い部屋です。最初は1泊しか取っていませんでしたが、台風14号が来るので前乗りする事になって、後からもう1泊追加で押さえました。
(夜にチェックインしたので、写真が暗いです。)

京都故に、和モダンな綺麗な内装ですね。部屋を入って左にバスルーム、右に寝室と横に長い部屋でした。


十分なバスルームがありましたが、ホテル・グランバッハは大浴場があり、2日間お風呂は大浴場を使いました。サウナもあったけれど、コロナの感染予防で使用中止でした。アメニティの種類も豊富で、広くて大変気持ちが良い大浴場でした。

台風14号接近の為に京都に前乗り。夜に到着したこの日は寝るだけです。深夜~明け方にかけては激しい雨が降ったようで音がしていました。だけど、翌朝には雨風は止んでおり新幹線が止まる程ではなかったかな?
まぁ、新幹線が動くかどうかハラハラドキドキ心配するよりも、こうやって余裕を持って前乗りして安心している方が良かったです。

翌日は朝から行動開始!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。