インカルージュの種芋が、全然手に入らない!

この週末は、ジャガイモの植え付けに備えて畝立てをしました。

結構頑張った。。。 お陰で次の日は全身筋肉痛でガタガタ!

冬の畑はとことん失敗しまして、山のように寒さに強いというカブや餅菜の種を蒔いていても、何一つ育たず。ちゃんと寒冷紗やったのに!

それから、スティックブロッコリーも2本植えていたのに、霜にやられて1つは枯れてしまいました。生き残ったもう1本も、どうだか怪しいもんです。
今年の冬はとても寒かったですからね。去年の冬は、ちゃんとスティックブロッコリーは冬越しできて、今頃は新芽がいっぱい伸び始めていたのに。

ネギと絹さやは危ない時もあったけれど、盛り返してきてなんとかなりそうですが、冬の畑については今後の課題です。

それから、そろそろジャガイモを埋める時季だけれど、ジャガイモの種芋、全然売っていなくないですか!? ジャガイモに限らず家庭菜園用の苗が年々、植え付けに適した時季よりも前倒しで売られるようになっている実感がありますが、今年のジャガイモは特に!

男爵やメークインなどの、定番の品種は普通に売っているのですが、ちょっと珍しい品種の種芋が全然、園芸店で売っていません。去年はいっぱい売っていたのに今年は種芋の種類の取り扱いがとても少ないです。

私は去年インカルージュを作って、とてもおいしかったので、今年もまた作りたいと思っていたのですが、どこにも売っていなくて手に入れる事ができず。。。 ネットでも相当早い時期に予約販売で全部売り切れてしまったみたいです。

↓去年のインカルージュ

私が行く園芸店では、定番以外の珍しい品種の取り扱いは今年はせいぜい インカのめざめ か、シャドークイーンぐらいです。インカはすぐに売り切れるけれど、シャドークイーンは珍しい品種でも人気が無いのでいつまでも残っていますね。

シャドークイーンは私も去年やって、私は滑らかな上品な食感で好きだったけれど、周りの評判はあまり良くなかったですからね。家族からも、知り合いにあげても喜ばれなかったです。紫色が濃すぎて、せっかく料理を作っても不味そうに見えるからイヤなんですって。(TT)

手に入らない インカルージュ以外にも、インカのひとみ や、ノーザンルビーなんかも園芸店では去年あったのに今年は売っていなかったし、ネットでも相当早い時季に売り切れていたみたいです。なんか今年のジャガイモの種芋事情、変じゃないでいすか!?

そんなおかしな種芋販売事情の中で、グランドペチカの種芋はなんとかネットで最後の1袋を確保できました。奇跡かも! なので今年はジャガイモの変わり種はグランドペチカだけです。何としても収穫を成功させたいです。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。