アンティーク食器が凄い!Petit Coeur d’Argent

2022年の食べ歩きの記事です。

最近私は英国式紅茶教室に通うようになって、ティーカップをきっかけに洋食器にも興味を持ち始めているのですが、小作に高級アンティーク食器のコレクションが凄いフレンチレストランがあるとの情報を聞きつけ、早速行ってみました!
小作の【プチ・クール・ダルジャン Petit Coeur d’Argent 】です。

個室に通され、壁一面のアンティークのティーカップコレクションに度肝を抜かれる!

所狭しと部屋中、こんなのが押し寄せる! 天井までびっしりお皿やらティーポットやらものすごいいっぱいあるのョ!

ランチ¥3,000のコースで、こちらも内容が素晴らしかったです!

こちらは何だったでしょうかね? 時間が経ってしまって思い出せませんが、最初のオードブル。オーガニック有機野菜にこだわっているお店で、百合根とか山菜だったような気がします。食器は見る人が見たら分かるのでしょうが、まだ初心者の私にはよく分からず。ステキな事だけは分かります。オールドイマリかな? カトラリーは今写真で見て気が付きましたが、アーサープライスのビードでしょうか?

2番目のオードブル。黄桃に、スモークサーモンと茄子にパテが乗ったものでとても美味しかったです。同じ料理でも、一人一人、全部違ったお皿で出て、それがまた目が楽しい。

サラダに、自家製の熱々焼きたてパン。こだわっていますね~。

スープカップはオールド・ミントンの花鳥図。とても可愛い。スープも美味しい。

メインディッシュは、仔牛のソテーでした。水菜の下にお肉がありました。

デザート。

食後の紅茶は爽やかな水色がステキな、ミントンのアンティークでした。(ソーサーをこっそり裏返して見た!)

これだけのアンティーク食器コレクションのお店ですから、トイレも凄かった!
ここ、トイレよ。

こちらは、トイレから出た所の小さな個室。ティールーム専用といった感じでしょうか。
このお部屋もイギリスの書斎って感じでステキでした。

【プチ・クール・ダルジャン  Petit Coeur d’Argent 】は、食器のアンティークコレクションもお料理も素晴らしく、とにかく圧倒されました! 貴重な素晴らしいアンティークのお皿を、見せて頂くだけでなく、それを使って食事ができるだなんて! 洋食器好きの方に是非お勧めします。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。