ジャガイモ4種、食べ比べ

畑のジャガイモ、4種が出揃いましたので、さっそく食べてみました。
男爵、インカルージュ、アンデスレッド、シャドークイーン です。

小さめの芋を拾って、圧力鍋で蒸かしました。

堀りたての新鮮なので、どの種類もジャガイモと言えど水分が多く瑞々しかったです。
男爵は定番の味として。

シャドークィーン。中まで濃い紫。しっとりと滑らかな食感でした。結構好き。
インパクト重視で、来年また埋めてもいいかも。

外皮が赤い、インカルージュは、火を通すと中は濃い黄色でした。(下写真右)
4種の中では一番、ホクホクと固めの食感。味も一番濃く甘味がありました。
インカシリーズでよく例えられる、ナッツフレーバーというのはよく分かりませんでした。
味が一番濃く美味しかったので、これはまた来年もやりたいです。でも収量が少ないんだよね~。

こちらはアンデスレッド。


これも外皮が赤くて、インカルージュと外観の見分けがつかないのですが、火を通すとインカルージュよりも若干、皮の色が薄まるような? それから中は、男爵よりかは黄色いけれども、インカルージュ程は黄色くはないです。
味も同じで、男爵とインカルージュの中間ぐらい。 アンデスレッドは収量は良かったです。でも私は、来年やるとしたら、インカルージュかな。

まだ全部堀りたてで水分が多いので、もう少し寝かせた後で食べれば、また味の印象も変わるかも知れません。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。