2年半振りの再会は、上野動物園のパンダ

コロナ禍で、昔ながらのメンバーに会えなくなって2年半。
先日やっと、医療従事者であるメンバーの職場の行動規制が一部解除になり、再会を果たしました~! 2年半、長かったわ~!(泣)

メンバーの1人が、上野のパンダの成長見届人をやっておりまして、パンダの見学予約を取ってくれました。私、パンダには疎くてよく分からないのですが、シャンシャンじゃなくて、去年産まれた双子のパンダだそうな。結構、当選倍率は高くてなかなか当たらないらしいです。

双子のシャオシャオ&レイレイ、その母シンシンの見学抽選が当たりました。
シャンシャンは、抽選ナシでも見られるけれど、50分待ちで断念しました。汗

そもそも、上野に来たのが10年振りぐらいだもんなぁ~。誘ってもらい良い機会になりました。上野といえば、この巨大な蓮の池のイメージが強くあります。10年振りだけど変わっていない、かな。

というワケで、双子パンダの見学スペースに入りました。男の子のシャオシャオが屋外スペースにいました。お尻に枝が食い込んでいるのが可愛いですね! 女の子のレイレイと区別がつくように、背中を緑に塗られちゃっています。(笑)

のけぞり! シャオシャオは、ずっと木の上にいて降りて来なかったのですが、パンダの成長見届人の友人に言わせれば、パンダの顔と全身がちゃんと見えただけでも運が良い方なのだそうな。

下手するとパンダは、こんな風に↓何も見えない事が多々あるのだそうです。(^^;)
左が双子の女の子、レイレイ。右が母のシンシン。寝てて動かないし、顔も見えん!

パパのリーリーは別の部屋にいて、見学抽選がナシでも見られます。こちらは待ち時間が短かったので少し並んで見ました。
向こうを向いて笹を食っておりますが、辛うじてお顔の垂れ目マークが見えました。。。

他の動物ももちろん見ましたけど、上野動物園という大きな動物園に行ったわりには、あんまり動物を見られなかった気がします。最近の動物園は動物をストレスから守る為、沢山木を植えたり自然に近い環境スペースで展示しているので、動物が隠れちゃって探しても見えないのが多かったです。

オカピ(お尻のシマシマがなかなか見えなくて困った!)

サイは、寝てないで起きているのが見れたのは貴重かも!

動かない鳥で有名な、ハシビロコウ。でもこの日は結構、動いてました!

そして2年半ぶりに再会した人間どもは、こうします。私はパンダよりこっちがメインだったりして!

本当に皆さん、コロナに感染せず無事で良かった~! 久しぶりに会えて、涙ちょちょぎれるぐらい嬉しかったです。やっとコロナが落ち着きつつあるから、また前みたいに皆で集まろうね!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。