自家製赤シソで、赤紫蘇ジュース

自分の畑に植えていた赤シソを使って、自家製赤紫蘇ジュースを作ります。赤シソから自家製ですョ!

種から仕込んでいたこいつを終に掘る!

全部でこれぐらい。けっこう取れたね。

葉っぱを全部むしったら、780gありました。ここから火にかけて赤シソのエキスを抽出します。

抽出した赤シソのエキスに、レモン果汁を入れると、鮮やかな赤色に発色します。
レモン果汁の代わりに、お酢やクエン酸を加えるやり方もありますね。

キレイな赤色に仕上がりました。おいしいですよ。私はレモン果汁で作ったのですけれど、夏なのでもうちょっと酸味が欲しいところでした。飲む時に都度 体調や気分によってレモンやお酢を足したら更においしく飲める感じです。

赤紫蘇ジュースには、抗菌作用、抗酸化作用、疲労回復、ビタミンミネラル摂取、夏バテ防止に良い成分が沢山入っているそうです。

他に、前もって仕込んでいた梅の甘漬けに、エキスを抽出した赤シソを投入しました。

梅干じゃないよ、甘梅です。干さない梅の甘漬けです。砂糖、塩、酢、酒に漬けています。

赤紫蘇ジュースに使った、エキスを抽出した後の赤シソを投入しました。(再利用!)
エキスを抽出した後でも、梅酢の成分でシソは赤く発色しました。

翌日には更に赤く発色し、これなら梅も赤く色付くでしょう。^^
出来上がりは3ヶ月後。9月が楽しみです!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。